• ボム指数DE競馬予想
  • 無料予想
  • 無料予想

ボム指数、事務局の山口です! 広報部からのお知らせです^^

↓↓↓

既にご存知かもしれませんが、先週は歴代1位タイ記録の【土日の2日間で万馬券21本】的中を達成しました!もちろん、先週だけが凄いわけではありません。

★4月07日・4月08日の予想結果
-----------------------------
■なんと【44万馬券】の大的中!

 

★3月31日・4月01日の予想結果
-----------------------------
■なんと【24万馬券】の大的中!

 

★3月24日・25日の予想結果
--------------------------
■予告通りに「高松宮記念(G1)」をダブル万馬券的中。

■日曜日の「たった1日」で、【10万馬券を4本】の大的中。

■土日の二日間で【万馬券19本】的中。感謝メール殺到。

 

このように、直近4週間で・・・

●万馬券【58本】的中

●【40万馬券】1本的中

●【20万馬券】1本的中

●【10万馬券】4本的中

すごくありませんか?『これだけ、万馬券や10万馬券が的中している競馬予想サービスは見たことがありません!』と感謝メールを多数いただいています。はっきり言いまして、この状況だけを見ても「ボム指数DE競馬予想」に参加する価値は十分あると思いますが・・・

“今週はさらにアツイ”です。


その理由を、月曜日の山口さんのメルマガから転載しますね。

※※※※※ 転載・ここから ※※※※※

↓  ↓  ↓

今週末にG1はありませんが、

万馬券が大好きな「ボム指数」ファンにはたまらない

1週間になる可能性大です^^

ファン歴の長い方なら分かりますよね?

そうです!

競馬場の開催週は、全体の的中率がグッ!と上がるのです。
理由は明確です。

ボム指数は、出走馬の能力をあらゆる角度から

分析して数値化したものです。

そのため、その数値の大小は、基本的に競馬の着順に

反映しやすいと言っても過言ではありません。

しかし、実際の競馬ではレース展開や馬場状態、騎手の力量、

調教プロセスなどの要素が加わるため、ボム指数の数値順通りの

着順にならないケースが出てくるわけです。

そして、それは当たり前ですね^^;

そのため、ボム指数は会員様への公開前に

レース展開や騎手の力量、調教プロセスなどの

分かりやすい要素は数値化してボム指数に反映し、

その精度を高める努力をしています。

しかし、「馬場状態」は非常に分かりづらく、

最も数値化が困難だという事実があります。

それもそのはず。

実際にレースで騎乗している騎手でさえも

馬場状態を把握するのに四苦八苦するわけですから、

騎手以外の我々が馬場状態を正確に把握できなくて

当たり前ですよね。

ところが、競馬の開催週はどうでしょうか?

例外なく、馬場は真っ新です。

荒れていません。

仮に雨が降っても、レースで酷使された荒れ馬場が雨で

重馬場になるのではなく、真っ新な馬場状態が重馬場に

なっているだけなので馬場状態を計算しやすいのです。

そのため、競馬が開催されて何週も経っている

競馬場より「馬場状態」を正確に数値化して

ボム指数に反映しやすいという事実があります。

つまり・・・

先週で中山競馬と阪神競馬が終わり、

今週は東京競馬と京都競馬の開幕週ですから

必然的に予想の的中率が上がる傾向にあるわけです。

今週末の重賞は「福島牝馬S(G3)」「フローラS(G2)」

「マイラーズC(G2)」と3つの重賞が行われますね。

これらの重賞も楽しみですし「ボム指数的穴馬」も

いるので万馬券を狙っていきますが、せっかくの開幕週

ですから、メインレース以外でも広く万馬券を狙って

いきたいですよね。

まさに期待しかありません!

↑   ↑   ↑
※※※※※ 転載・ここまで ※※※※※

 

・・ということで

今週も募集枠が少ないため、はやめにご参加くださいね。

ボム指数DE競馬予想

広報部

関連キーワード
  • ボム指数 2週連続「10万馬券」穴馬天国へようこそ!
  • 大荒れ注意報「宝塚記念(G1)」。ボム指数はなんと…
  • 世界に1つだけの【万馬券】量産「指数」の実態
  • 予告通り【万馬券13本&10万馬券】のパーフェクト回答!(ボム指数)
  • 今週は勝てる【鉄板パターン】です!なぜなら・・・(ボム指数DE競馬予想)
  • 天皇賞・春(G1)筆頭に【万馬券】を15本的中させませんか?(ボム指数)
おすすめの記事
★「B指数競馬」2018年10月~の実績に関して
お知らせがあります。 2017年から2018年9月まで、ボム指数の万馬券的中実績を継続的にアップし続けていました。 しかし、外部による諸事...