• 無料予想
  • ボム指数DE競馬予想
  • 無料予想

「ボム指数」事務局の山口です。新記録が出ました。【重賞9戦連続的中】です^^


■チューリップ賞(G2)⇒【的中

■オーシャンS(G3)⇒ 荒れる宣言通り【W万馬券的中】

■弥生賞(G2)⇒【的中

過去6年で重賞連続的中記録は「8連続」的中だったのですが、先週で見事新記録の「9連続」を達成しました。万馬券の本数も大爆発とまではいかないもののしっかり二桁本数を達成しています。万馬券の的中詳細

今週も平場の重賞が3つ開催されます。かなり馬券妙味のある展開が見込めそうですよ^^ なぜなら…

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【A】先週の万馬券・的中本数【11本】 … 歴代最高記録「21本/週」

【B】今年の万馬券・的中本数 [合計 112本] … 昨年「合計702本」

【C】今週の募集人数は【22名】です。
   ⇒ 「ボム指数DE競馬予想

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今週も3重賞(平場)が行われますね^^

■第36回 中山牝馬ステークス(G3)

■第52回 フィリーズレビュー(G2)

■第54回 金鯱賞(G2)

どの重賞もG1に向けて、各陣営の思惑と駆け引きがあり、非常に楽しみなレースだと言えます。今週も、この3重賞を根こそぎ的中させる予定なのですが、その前にちょっと以下を読んでみて下さい^^

    祝!重賞【連続】的中

以下は、3,000円以上の配当のみ配当金を掲載しています。

2月17日
======

■第53回 京都牝馬ステークス(G3)
・3連単 【10,260円】 的中など

■第68回 ダイヤモンドステークス(G3)
・3連複 3,460円 的中など

2月18日
======

■第52回 小倉大賞典(G3)
・馬 単 6,120円 的中
・3連複 5,120円 的中など

■第35回 フェブラリーステークス(G1)
・3連複 6,540円 的中
・馬 単 3,530円 的中など

2月25日
======

■第62回 阪急杯(G3)
・3連単 【32,160円】 的中
・3連複  4,270円 的中など

■第92回 中山記念(G2)
・3連複 8,640円 的中
・馬 単 3,830円 的中など

3月04日
======
■第25回 チューリップ賞(G2)
・全馬券で的中。
 配当が全て3,000円未満のため非掲載

■第13回 夕刊フジ賞 オーシャンステークス(G3)
・3連複 【22,610円】 的中
・馬 単 【18,140円】 的中
・馬 連  7,530円 的中など

3月05日
========
■第55回 報知杯弥生賞(G2)
・全馬券で的中。
 配当が全て3,000円未満のため非掲載

 

いかがですか?重賞9連続的中と言っても、低配当ばかりを的中させているわけでも、ワイドなどの当たりやすい馬券だけを的中させているわけでもありません。万馬券も4本的中していますし、3,000円~9,000円の中穴馬券も9本的中しています。

言うまでもなく、2月17日から3月4日までの重賞を「ボム指数DE競馬予想」の予想通りに購入した会員様は圧勝の、まさにガッポリ回収でした^^ 今週の3重賞も大いに期待できます。

■第36回 中山牝馬ステークス(G3)

■第52回 フィリーズレビュー(G2)

■第54回 金鯱賞(G2)


まず「金鯱賞(G2)」ですが、いよいよサトノダイヤモンドが今年の初戦を迎えます。G1を2勝している実績は断然で、キタサンブラックが引退した今、まさにサトノダイヤモンドの時代が来る!と言いたいところですが・・・

      “調教がかなり微妙

関係者からの裏情報でもかなり微妙なうえに、今回は陣営が公の場でもはっきり本調子ではないことを発信しています。「負けても仕方なし」と弱気にも感じられる今回、人気通りに決まらなくても何らおかしくない状況です。実際、ボム指数でも穴馬が2頭ほど存在するため
なかなか馬券的にも楽しめるレースになりそうです。

次に「フィリーズレビュー(G2)」ですが、言わずと知れた桜花賞(G1)のトライアルレース。先週の「チューリップ賞(G2)」が鉄板決着したのに対し、こちらはいかにも混戦模様^^;

 

既に桜花賞の出走権利を獲得している実績馬とまだ出走権利を獲得していない実力馬。さらに素質開花で一気に桜花賞の出走権利を奪取したい1勝馬など、陣営の思惑も様々。当然、レース運びも調教過程も異なり、レースが紛れて当然

 

ある程度「荒れる」ことを前提に楽しめるのがこのレース。ボム指数も面白い穴馬を上位に指定しているので最後の直線は「いけーーーー!」の大合唱を。

最後に、「中山牝馬S(G3)」ですが、先ほどの「フィリーズレビュー(G2)」よりさらに難解。出走馬に中心馬がいないだけでも頭を抱えるのに「ハンデ戦」とくれば、まさにギャンブルとしか言いようがない^^;。

 

しかし、こういうレースこそアレコレ考えても結論が出ないわけですから、「ボム指数」という数値比較が最も適しているのかもしれません。実際にボム指数をみても、「え?!その馬?」という穴馬が何頭か上位に顔を出しているので、ドキドキしながら当日はレースを見守りましょう。

 

重賞の連勝記録が途絶える可能性があるのもこのレースなら、10万馬券以上を期待できるのもこのレース、と言った感じでしょうか(苦笑)。

今週の募集人数は【22名】です。お早めにご参加くださいね~ m(_ _)m ⇒ ボム指数DE競馬予想

山口

関連キーワード
  • ボム指数 2週連続「10万馬券」穴馬天国へようこそ!
  • 大荒れ注意報「宝塚記念(G1)」。ボム指数はなんと…
  • 世界に1つだけの【万馬券】量産「指数」の実態
  • 予告通り【万馬券13本&10万馬券】のパーフェクト回答!(ボム指数)
  • 今週は勝てる【鉄板パターン】です!なぜなら・・・(ボム指数DE競馬予想)
  • 天皇賞・春(G1)筆頭に【万馬券】を15本的中させませんか?(ボム指数)
おすすめの記事
会員限定
この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。...